ブログ

4月8日 今日の「元気が出るほめ言葉&アート」

4月8日 おはようございます。

人を元気に!組織を元気に!中村早岐子です。

今日の元気が出るほめ言葉&アートは、

「これは何のチャンスだろう」

おはようございます。

4月も始まって1周間ですね。

 

今日の言葉は、ほめ達と出会ってから

一番たくさん心のなかで繰り返し使っているフレーズだと思います。

 

これは何のチャンスだろう?

この出来事(ピンチ)に意味があるとしたら何だろう?

 

全ては自分のために起きてくれたことだと思えば

素直に取り入れることが出来る・・・。

 

この間、電車で移動する日に踏切が列車のトラブルなどで10数分上がらずに

乗り遅れてしまいました。

途中でも調整のために駅で長く止まったり・・。

大切な待ち合わせに遅れそうです。

 

余裕を見て30分早く到着するつもりで出てきてるのに・・。

私はなんてついてないんだろう。

一分、一秒でも早くついて・・。車内で走りたい気分。

焦る、焦る。。。

 

私は思わず、こう思ってしまいがちです。

ピンチをピンチのままで受け止めています。

 

ほめ達になってから変わりました。

やはり、最初はどうしよう・・と、一瞬焦る気持ちにはなるんですが、

すぐ次の瞬間、自分で考え方を変えてしまいます。

 

ピンチチャンスに!

ピンチャン精神!!

 

「これは、何のチャンスだろう?」

今、私ができることはなんだろう?

そう考えると、アイディアが浮かぶ!

次の一手が浮かぶ!

自分の捉えかた、感じ方なんです。

 

思考をストップさせてしまわない。

 

今、できること。

ついたら、出来ること。

そして、面談してからできること。

 

いろいろとアイディアを浮かべます。

 

まず、メールで遅れる旨を知らそう。

ついたら、どんな謝り方をしようか?

あとで、お詫びのハガキ(手紙、メール)を入れよう。

 

次の一手がうかんできます。

 

ほめ達は価値を発見する達人です。

今、自分に起こっているピンチ、嫌なこと、不安なことから

私たちを守ってくれる魔法の質問。

それが、

「これは何のチャンスだろう」

ぜひ、ほめ達というフィルターで自分を守ってくださいね。

 

私は今日は熊本へ行きます。

医療法人フォーチュン様で、医師、スタッフの方など50数名の方に、

ほめ達セミナーで2時間、ほめ達!をお伝えしてきます。

 

春からの新しいスタッフのかたも揃ってから、ということで

このタイミングになりました。

 

ほめ達になるということは、

プラスの感受性を強くすること。

 

言い換えれば、

巷にあふれるマイナス情報の氾濫に耐えられる強さを

手に入れるということ。

 

ほめ達?ほめる?おべんちゃらとかでしょ??

ではなくて、

ほめ達というフィルターが自分を守り、

まわりの人にも安心を与える・・。

 

さあ、今日は、「ピンチだ!」と思ったら

「これは何のチャンスだろう?」と考えてみてくださいね。

 

そして、ほめ達に興味を持たれたら、

4月24日に福岡でほめ達検定3級があります。

全くゼロの知識で参加してもらって大丈夫なんです。

殆どのの方が「ほめ達??」という感じでいらっしゃいます。

 

◯日時:2,016年4月24日(日)
14:00~17:30

◯受講料5,400円(税・認定料込)

◯会場:JEUGIAカルチャー天神
福岡市天神1丁目12-5 大和証券福岡ビル5F

講師は私が担当させていただいます。
参加、お申し込みをお待ちしております。

4月24日に3級を受験し、さらに5月に2級を受験もできます。

ぜひ、お知り合いの方などにもご紹介いただければありがたいです。

お申し込みはJEUGIAカルチャー天神へお願いします。

TEL 092-715-1122(代)
FAX 092-715-1150

詳細はこちらから。
http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_50-24520.html…

お申し込みはこちら
http://culture.jeugia.co.jp/inquiry_form_50-24520.html

 

笑いあり、ホロリとしたり・・・。

心が軽くなって、元気になれます。

 

今日の「元気が出るほめ言葉&アート」

『これは何のチャンスだろう』

●4月8日

 

出典

一般社団法人日本ほめる達人協会
理事長西村貴好著
ほめる生き方
マガジンハウス より

 

 

 

 

 

関連記事

準備中

RSS 中村早岐子 オフィシャルブログ

ページ上部へ戻る