ブログ

4月25日今日の「元気が出るほめ言葉&アート」

企業を元気に、人を元気に

モチベーションUPコンサルタントの中村早岐子です。

おはようございます。

今日の言葉は

「プラスを引き寄せる」です。

 

人は1日5万回、自分とのコミュニケーションをとっているそうです。

さて、そこで、質問です。

 

次のような言葉ついつい使っていませんか?

でも、だって、どうせ、むずかしそう、できないかも、大変そう・・。

ビジネスの場でしたら

でもですね、だけどですね、たとえしたところで・・

そんな否定語、マイナス言葉を使ってしまいませんか?

日経産業新聞によると、一日に22回使っているとか。。

 

プラスを引き寄せるためのヒントを明日からお伝えしていきますね。

 

今日は、「前向きな言葉を使う」というのをお伝えしておきます。

自分が口にした言葉、誰が一番そばで聞いているかというと自分です。

他人に対していった言葉でも、脳は人称を持たないので

自分に対して言ったように思ってしまいます。

 

また、文字でそういう言葉を書くと、目でも認識してしまいます。

「むずかしい」「大変」

その言葉を書いている自分は、そのことを無意識に

自分にインプットしてしまってるかもしれません。

 

なので、これです!!

「むずかしい」から「がんばってみます」

「大変」だから「工夫してみます」

 

そういう言葉に変えて、書いたり、口にしたりすると

気持ちが変わってきます。

 

むずかしそう。大変そう。というのを極力減らして

「やってみます!」「チャレンジしてみます!」

と、自分に言ってしまいます。

 

昨日は、ほめ達検定を福岡で担当しました。

ほめるって難しいなあ。。で終わらないように、最後に

ほめ達3Sプラス1をお伝えしています。

 

まずは、あれこれ悩まずに、目の前に見えているものを例えば

すごいなあ!このコップ!!と一言。

 

えっ?どこが?

あ・・・。この持ち手のカーブ、曲がり方ってすばらしい!。(^_^;)

 

軽い気分でまずは、ほめグセ付けましょう♫

インプットは、「むずかしい」、ではなくて、「やってみるね」でいいと思います(^^)

 

今日の元気が出るほめ言葉&アート

「プラスを引き寄せる」

 

明日から続きます。

楽しみにしていてくださいね。

では、今日は大分へ。

大分商業高校の3年生に

「モチベーションアップ」と「コミュニケーションの重要性」について

講演してきます。

難しいなあ、で終わらずに「やれそう!」「やってみたくなる!」内容で(^^)

 

●4月25日

出典
一般社団法人日本ほめる達人協会
理事長西村貴好著
「ほめ達検定」
日本能率協会マネジメントセンター

 

 

関連記事

準備中

RSS 中村早岐子 オフィシャルブログ

ページ上部へ戻る