ブログ

福岡県立春日高校PTA様主催 講演会

11月10日 福岡県立春日高校 PTAで講演させていただきました。

100名ほどのご参加をいただきました。
開始30分前から席について待たれる方も・・。

 

 

 

 

 

 

 

実は、うちの娘二人もこちらの高校の出身です。

朝課外が福岡の高校ではあるので、
お弁当を作るのもそれに合わせて、5時とか・・
暗いうちから親も大変でした。

でも、子供のためなら乗り越えられるのが母の力!
校門をくずった時に、10数年前のことが思い出されました。

 

実は、開始時間ぎりぎりまで、プロジェクタートラブルで焦りながらも

「大丈夫です。なんとでもなりますから」とお伝えしました。

言葉が現実になる…という感じです。

 

そして、大丈夫に!

 

私の講演会はジェットコースター型です。

ぼんやりできません。

ましてや、寝るなんて、まず無理というか・・・。

こんなワークもやって大騒ぎです。

 

私の思いはこれです。

「若者が夢を持て、笑顔あふれる日本にしたい!」

 

そのために、私が伝えられることを伝えたい!

 

最後に、少しだけ私の話を聞いてもらっています。

なぜ、私が「ほめる」ことを伝えているのか・・・と。

そして、こんなうれしい感想をいただきました。

一部だけですが・・・。

 

・すべての言葉を書きとめたいほど素敵な講演でした。先生の笑顔が、最高に素敵でした。

→すごくうれしいです。みなさん、机がないなかで、手元のレジュメに書き込んでらして、こちらが感激しました。

・初めてお会いしたお隣の方とも楽しくコミュニケーションがとれて、とても嬉しかったです。

→終わったときは隣の方とは昔からの知り合いのようになってます。・・・ですよね。

・子供のダメな所ばかりを見ていた時でしたが、普段の生活をかえりみる機会となりました。

→私も子育てのころはそうでした…。(汗)今日の時間が、日常の中でちょっと気づく機会となればうれしいです。

・大変、心に響きました。最後のご自身のエピソードがとても印象深かったです。誉める事がこれ程、人の人生を輝かせる事に感動しました。参加してよかったです。

→ありがとうございます。最後、少しお時間をいただいてお話させていただきました。人をほめることで自分の中の何かが変わってきて、一生、会うことはないと避けていたのに雪解けのように素直な気持ちになれました。

・先生の軽快な話し方でとても為になるお話でした。先生自身の生き方の話には、涙してしまいました。ありがとうございました。

→私からは皆様の席の様子が見えにくかったのですが、ハンカチで目を抑えている方が見えて・・。私のほうも胸がいっぱいになりました。同じ親として、また、私たちそれぞれが自分の親からは娘でもあり・・。ありがとうを伝えられるとしたら、今。。

・高校3の息子に最近誉めてあげていない事に気づき、今日から子供のモチベーションをあげるために誉めて、認めてアドバイスしていこうと思いました。

→ほめて、認めて、アドバイス。 ついつい、アドバイスから言ってしまうのですが、しっかりと伝えたい、そんなときは、ほめて認めて、のステップ入れたいですね。

・家庭でも、職場でも、「笑顔」「うなずき」を大事に、日々、過ごしたいです。

→講演でもお話ししたように、入った瞬間にいい感じがする!と思う職場は、笑顔で挨拶があって、人の話をしっかりうなずいて聞いてくれる。。ちょっとしたことですが、笑顔で頷き、素敵ですね。

・子供が小さい頃に誉めて育ててきましたが、誉める事ばかりだった事に気がつきました。これからは、その後のステップも示していきたいです。

→小さいころに親に褒めてもらった子は将来、へたりにくい!と言われています。きっと、ほめて育ててこられたことがお子様の中で勇気の種になって育っていってることと思います。

・先生のお話を参考に「誉める」という事を頭の中に入れて、余裕を持ちたいです。

→これから、年末へと何かと忙しくなる時期。そんな日常の中で今日の「誉める」が心にとめてくださってありがとうございます。

・ほめ達講演を受け、会社の経営業績が上がるのには、びっくりしました。

→そうなんです。ほめる=認める ことで、チームとしての力も上がるし、コミュニケーションがよくなり、組織が強化!

・「ありがとう」の反対は、「当たり前」など、為になる言葉を沢山いただきました。

→そうなんです。ちょっとしたことでもタイミングよく「ありがとう」ですね。

・ダメな所が目について、なかなか誉められない日常に気づきました。

→私もそうなんです。マイナスを探すのは本能。。なので、いいところを探すぞ!と、覚悟を決めて覆面調査などはしています。

・幾度となく色々な講演会に参加しましたが、こんなに楽しく参加できたものはありませんでした。

→楽しく参加していただく!これが最高にうれしいです。 楽しいから夢中になる、楽しいからやってみたくなる。楽しいは気持ちのスイッチが入ってる証拠ですね。

・中村先生のお話も是非、先生方にも聞いてほしいです。

→素敵ですね! ぜひ!! 最初は「え~」と言われている先生も、始まると夢中で講演を楽しまれています。

・今回の講演会は、とても良かった。大人から子供まで、全ての人が聞くことができた。

→ありがとうございます。オーストラリアでも全力で伝えてきます!

・誉め方のコツ、考え方で気持ちが(気分)が変わる事を実感した。

→そうなんです。おこる事実は一つでも、どう受け止めるかで変わってきます。 たった一度の人生、素敵な時間にしないともったいないです!

・中村先生が参加者をひきつける話し方、スピード、笑顔、ワーク形式への入り方などに、私も人前で話す仕事なので、参考になりました。

→講師をされていらっしゃるのでしょうか?プロの方に参考になった、と言っていただけて、とてもうれしいです。ありがとうございます。

ほかにも書ききれないメッセージをたくさんいただき
ありがとうございました。

主催いただいたPTAの役員の皆様と、教頭先生との記念の一枚です。

 

役員の皆様、教頭先生、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

関連記事

準備中

RSS 中村早岐子 オフィシャルブログ

ページ上部へ戻る