ブログ

「ほめ達!入門編 in福岡」初めての開催です

こんにちは
連休の最終日の昨日、博多駅前の会場で
「ほめ達!入門編in 福岡」が開催されました。

1時間半のセミナーですが、まずは終わったときの
参加者の一枚です。

image

この日のセミナーに参加するために、仕事を合わせて
広島から来てくださった経営者の方もいらっしゃいます。

また、15日は博多の夏のお祭り、山笠の一番のクライマックス
「追い山」に朝4時過ぎから行ってこられた方も。

開始5分もしないうちに、皆さん以前からの知り合いのようです。

image

 

ほめ達は「ほめる達人」のこと。

ほめ達セミナー、講演会もありますが、
ほめ達検定3級、2級、1級、認定講師などがあります。

入門編はほめ達をご存じない方に
とても分かりやすい内容になっています。

この日は、
3級、2級をすでに合格している方も参加されています。

というのも、時間がたつと自分の中で
もう一度聞いてあの時の気持ちに戻りたい、と
おっしゃる方がいらっしゃいました。

会場準備は、認定講師、養成講座受講中の仲間が
応援に来てくれています。

image

入門編は1時間半。
それがあっという間なんです。
自分の中の気持ちと向き合える時間。
隣の方とシェアすることで、さらに気づきが深くなる・・。
笑顔で始まって、いろんな思いに時に涙される方もいました。
そして、最後は最高の笑顔で・。

 

image

 

最後に質問コーナーがあります。1つ目にいただいたのが、

「中村先生は気持ちが落ち込んだり、悩みがあったりするとき
どうされていますか?」でした。

2つ目にいただいた質問は

「命があまり長くない方に言葉をかける(ほめる)とき
どうことばをかければいいでしょうか」

でした。

実は、私自身、もともとはかなり落ち込みやすいタイプです。
接遇をしていたこともあり相手の気持ちを読む習慣があり、
それが、深読みしていたり、思い過ごしのことがあったりと
逆に思いが足りなかった自分に、
心が沈みそうになることが少なくありません。

 

この2つの質問の私の回答は
ここでは長くなるので、別のブログにまとめます。

その後、振り返りシート(感想など)をみなさんが
書き始めて驚きました。

みなさん、シーンとしてペンを走らせています。

 

各項目に小さな字でびっしりと書き込まれています。

この時間を5~10分ぐらいと思っておりましたが、
まだ皆さんシーンと時折、ペンを止めて
自分の心と向き合っているようなんです。

 

15分ぐらいのときに、お声掛けをいたしました。

感想にはまた次回も参加したい、
3級にチャレンジしたい

認定講師をめざしてみたい

 

そして、私の本を購入してくださる方も・・。

ソフトバンクホークスのキャップ。
このあと、試合の応援に行かれるとか・・。(^^)/

 

image

 

ほめ達検定3級が福岡で8月1日に開催されます。

私が講師を担当させていただきます。
事前学習は必要ありません。

 

ほめ達検定3級、ほめ達セミナーなどのことで
聞いてみたいなって思うことや、不安がある方、

どうぞ、メッセージくださいませ。
2019年の夏が素敵な夏になりますように。

 

image

関連記事

準備中

RSS 中村早岐子 オフィシャルブログ

ページ上部へ戻る